Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年5月30金 in スクールニュース

インクルーシブ教育推進-奈良県

5月20日、奈良県は県立高等学校と県立高等養護学校の交流・協働学習を推進するため、平成28年4月に高等養護学校の分教室を設置すると発表した。設置校は3年間の期間で「奈良県立高等学校インクルーシブ教育推進校」と位置づけられる。今回指定を受けたのは高円・山辺・二階堂の3高等学校で、職業教育に関する交流や共同学習が可能な学校が選ばれた。

詳細は奈良県教育委員会特別支援教育の頁を参照