Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年4月21火 in スクールニュース

スクールニュース vol.111

 

北星学園大学 北星キャンパスに新C館がオープン

2015年4月、北星学園大学のキャンパスに新校舎(新C棟)がオープンした。新C棟は鉄骨造地上7階地下1階建て、総床面積7,488㎡。新たな大学の顔となる中庭に面したホワイエ(エントランス)は、1・2階吹抜けの明るい光が注ぐ空間となっている。500名収容可能な講堂、大・中教室や語学教室、ゼミ教室などが入り、アクティブラーニングにも対応する最新のデジタルAV機器やサイネージシステムも導入された。また、全照明をLEDとするなど環境に配慮しながら、万が一の災害時にも48時間以上自立可能な設備が整備されている。

 

株式会社大林組 ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)を実現

4月14日、株式会社大林組は、2010年9月に建設した東京都清瀬市の技術研究所本館テクノステーションの運用実績において、2014年度はエネルギー消費量を施設の再生可能エネルギー発電量(いわゆる創エネ)で全て賄い、エネルギー収支を実質的にゼロとしたことを発表した。
同社によると200名以上が執務する規模でかつ社員食堂など一般的なオフィスとしての施設が充実している建物でのZEB化は国内初という。2014年度は再生可能エネルギー設備の追加導入を行い、さらに運用時間が増えたにもかかわらずコージェネレーション排熱の建物間融通などの手法も行って、エネルギー消費量を2013年度以下に抑制した。
詳細は、大林組ホームページ4月14日プレスリリース

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。