Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年7月07火 in スクールニュース

スクールニュース vol.127

 

キッズデザイン賞 第9回は308点が受賞

キッズデザイン協議会は、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン・創造性と未来を拓くデザイン、子どもを生み育てやすいデザインを顕彰する「キッズデザイン賞」の第9回受賞作品として308点を選出し、7月3日に公表した。この中から、「内閣総理大臣賞」などが選ばれて8月に表彰式が行われる。このうち、「子どもの未来デザイン」感性・創造性部門では、京都市立洛央小学校にて当時の6年生児童とのワークショップによって新しいブックワールドをつくりあげ、完成後もワークショップを継続している京都大学大学院工学研究科門内研究室と同校による京都市立洛央小学校ブックワールドデザインプロジェクトなどが選ばれている。
同プロジェクトは、京都大学ホームページ「K.U.RESEARCH(未踏領域への挑戦)」ドキュメンタリー第5回で詳細が紹介されている。
キッズデザイン賞受賞作品はキッズデザイン協議会ホームページを参照。

 

福岡県 「第2回福岡県木造・木質化建築賞」を募集

木材の需要拡大と県産材の利用拡大を進めるため、福岡県が「第2回福岡県木造・木質化建築賞」の概要を7月3日、ホームページ上に発表した。昨年は、篠栗町立篠栗北中学校が木質化の部で優秀賞を受賞している。

 

大成建設 都市型ZEBを達成

6月30日、大成建設は横浜市に建設したZEB実証棟における昨年6月からの運用で、エネルギー消費量が創エネルギーを下回ったことを確認、都心の狭小エリアで建物単体でのZEB達成を目的とする「都市型ZEB®」を目指した建物として国内初の「年間エネルギー収支ゼロ」を達成したと発表した。
6月30日、ホームページに公表。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。