Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年7月14火 in スクールニュース

スクールニュース vol.128

 

広島経済大学 国内最大級のアカデミック・コモンズ「明徳館」

開学50周年を迎える広島経済大学は、国内最大級のアカデミック・コモンズとなる「明徳館(めいとくかん)」を建設している。明徳館はSRC造地上10階建、1階から4階を学生達の想いと交流のフロア、5階をカフェフロア、6階から10階を仲間と遊ぶ知的創造フロアと位置づけ、学生達の自由なアイディア創造空間になるような構想としている。完成は2016年9月を予定している。
詳細はHPを参照。http://www.hue.ac.jp/50th/meitokukan/

 

高知県安芸市 待望の給食センター建設進む

安芸市立清水ケ丘中学校西側敷地で給食センターの建設が進んでいる。給食センターは、鉄骨造一部2階建、延床面積1013,80㎡、最大調理能力1,200食。施設は、1階に調理室、炊飯室、アレルギー対応室を備え、2階には調理過程を見学できる研修室を設けて食育を学ぶ場としての役割も担っていく。また、津波被害を受けない高台に位置しているため災害時には避難所としての役割を果たすため、炊飯ラインは停電時に対応できるようガスを導入している。供用開始は2015年度3学期中を予定しており、現在給食を実施していない市立小学校6校・中学校2校へ給食を提供する。

 

京都女子大学 図書館建築キャンパスプロジェクト

京都女子大学は、2017年完成を目指した大学図書館整備に取組むにあたり、プロジェクトを学生の学びと経験の場に活用することを目的とした「図書館建築キャンパスプロジェクト」を実施している。プロジェクトは有志の学生メンバーによって月に1〜2回開催される予定で、ホームページには6月17日に行われた第1回の様子が活動レポートとして紹介されている。
京都女子大学ホームページ7月7日発表

 

三原市 旧小学校の土地建物を売却

7月1日、広島県三原市は一般競争入札による市有地売却を公表した。対象は、市北部を走る国道486号線に近い旧大草小学校の土地と建物で、受付が8月10日〜12日、入札は8月27日に行われる。土地の広さは約13,000㎡で、主な施設は校舎と体育館、プール。校舎は昭和58年築のRC造3階建て2,114㎡、体育館は昭和49年築のS造451㎡。
三原市役所ホームページ7月1日発表

 

scnophoto

 
過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。