Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年9月15火 in スクールニュース

スクールニュース vol.140

 

群馬県みなかみ町 つきよのこども園建設工事

平成28年4月の開園を予定している「つきよのこども園(社会福祉法人三峰会)」の園舎建設が進んでいる。共働き世帯の増加しているみなかみ町は、建設用地の無償貸与及び建築費の一部を補助しており、つきよのこども園の開園により、幼稚園の定員割れや保育園における待機児童の解消が期待される。新園舎は設計をジャクエツ環境事業一級建築士事務所が担当。木造平屋建てで木目と木の香りを大事にしたデザイン。3つの保育室、遊戯室、ランチルーム、厨房、子育て支援室、職員室などで構成され、中央に配置する廊下からすべての室内の園児に目が届くつくり。

 

工学院大学 英語力不問の留学プログラムが文科省のプログラムに採択

9月14日、工学院大学は、同大学が独自に採択した「ハイブリッド留学」が、文部科学省の平成27年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」テーマⅣ「長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」に採択されたことを発表した。「ハイブリッド留学」は、「まずは語学の習得」という留学の基本概念を覆して「まずは海を渡る」ことを優先させた留学プログラムで、主体的な共同学修経験が国際感覚や英語力の自然な習得に結びつくプログラム。

工学院大学9月14日発表

 

近畿大学 保護者用ポータルサイト開設

9月10日、近畿大学は、「保護者用ポータルサイト」を開設し、9月14日から運用することを発表した。保護者がPCやスマートフォンからリアルタイムに学生の出席・学習状況、成績の把握をできるだけでなく、QA機能(お問い合わせ機能)を設けて大学の事務取扱時間外の質問受付、ばらつきのない回答など、サービスを向上することがねらい。

近畿大学ホームページ9月10日ニュースリリース

 

りゅうせん幼稚園 木造2階建の耐火建築物として整備

広島県府中町にある「りゅうせん幼稚園」(学校法人龍仙寺学園)が、木造2階建ての耐火建築物として竣工した。設計は廿日市市の(株)川本建築設計事務所。木造の特性を生かした「高断熱・高気密」工法によって、次世代省エネルギー基準の約1.8倍の省エネルギー性能もあるという。

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。