Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年11月06金 in スクールニュース

スクールニュース vol.150

 

名張市 廃校舎活用
三重県名張市では、閉校後も名張市郷土資料館、錦生体育館、錦生運動場、さらには放課後子ども教室事業など地域に幅広く活用されている旧錦生小学校について愛称を募集、10月26日に「名張錦生ふるさとパーク」とすることを発表した。

摂南大学 キャンパス拡大
平成34年に創立100周年を迎える常翔学園は、今年度創立40周年となった摂南大学寝屋川キャンパスに隣接する日本ペイントホールディングスの所有地約38000㎡を取得すると10月30日に発表した。引渡し予定は来年1月で、これにより摂南大学寝屋川キャンパスはおよそ40%の校地拡大となる。

開成中学校・高等学校 新校舎建設計画
創立150周年記念事業として高等学校敷地の校舎改築を計画している開成中学校・高等学校は、新校舎建築計画の概要をホームページで公表している。工事中は、教育への影響を最小限とする他、仮設を建てない、運動会を毎年行うためにグラウンドへの校舎建設も行わないことなどを方針に、工事を3期に分けて行う。現時点での竣工は平成37年を予定している。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。