Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年11月17火 in スクールニュース

スクールニュース vol.153

 

秋田市 御所野学院高等学校について

秋田市初の中高一貫教育校として平成12年に開校した秋田市立御所野学院中学校・高等学校は、中学校卒業者の高等学校進学者数が減少している。市では、11月12日に御所野学院検討委員会から「中高一貫教育校としての存続は困難」などを結論とする答申「秋田市立御所野学院および秋田市立御所野学院高等学校の今後のあり方について」を受けた。本答申を踏まえ、秋田市では28年6月を目途に方針を出す予定。

産官学の廃校活用を金が支援

株式会社みちのく銀行は11月13日、有限会社安部製作所が五戸町の廃校舎(旧南小学校)を活用して取組む地域産業活性化の取組「廃校を活用した人工光型植物工場ビジネス」に対して、青い森信用金庫と協調して融資していくことを発表した。地域経済の活性化と雇用の確保を評価した。

山梨県建築文化賞

平成27年度の山梨県建築文化賞が発表され、建築文化賞・建築文化奨励賞を7件が受賞した。このうち、建築文化賞に清里聖ヨハネ保育園((公財)キープ協会)、建築文化奨励賞を韮崎市立すずらん保育園がそれぞれ受賞した。ともに地元の木材を使用して建設された。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。