Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年4月19火 in スクールニュース

スクールニュース vol.182

 

箕面市 大阪大学 新キャンパス整備を合意

4月12日、大阪大学と大阪府箕面市は、北大阪急行の延伸に伴う新駅前にキャンパスを移転する正式合意書を締結した。新キャンパスを通して、大阪大学は、知見や人材を地域活性化に提供し、箕面市は活用の場を提供する。新キャンパスは平成33年春の開校をめざし、大阪大学は校舎と学生寮を整備。箕面市は市立文化交流施設と図書館を整備するが、図書館には市と大学の蔵書を所蔵する予定になっている。

 

山口大学 学生向けカーシェアリング

山口大学は、UPR(株)・宇部市・山口市との連携による学生向けカーシェアリング事業を4月11日から開始した。これは、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環で、自動車保有率の高くない昨今の学生に自動車を利用してもらって行動範囲・活動機会を広げること。そして、学生自身が山口県の魅力を発見して、卒業後の県内への就職など定着にもつなげるねらいがある。(山口大学ホームページ4月12日トピックス)

 

文部科学省 熊本地方の地震被害状況について

4月14日からの熊本県熊本地方を中心とする地震による九州各県の文教施設に関する被害を文部科学省がとりまとめて発表している。
18日13時の発表によると、物的被害では国立学校施設7件、公立学校施設441件、私立学校施設31件、その他社会教育施設や文化財などが191件、合計670件で起きている。また、福岡県・熊本県・大分県内で避難所となっている文教施設は、国立学校施設が2か所、公立学校施設が249か所、私立学校施設が3か所、社会教育施設などが126か所となっている。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。