Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年4月26火 in スクールニュース

スクールニュース vol.184

 

文部科学省 非構造部材の耐震点検を解説する動画を公表

文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室は、学校施設の非構造部材の耐震点検の方法などを分かりやすく解説した動画(「地震のとき「落ちてこない・倒れてこない・移動してこない」安全な学校へ」約30分)を公表、動画共有サイトで公開するとともに全国の学校設置者などに周知した。
これは、文部科学省が学校設置者などに委託して取組んでいる「学校施設の防災力強化プロジェクト(平成27年度)」の一環で作成された動画で、建築や施設設備が専門でない学校の教職員が非構造部材の耐震点検を実施する際のポイントなどについてまとめられている。同省によると学校施設に関する取組を動画としてとりまとめて発表するのは初めてという。
動画の内容は、非構造部材とその地震被害の解説、学校現場での日常的な点検方法、異常か所の例や各室ごとのチェックポイント、点検結果の活用方法などが順を追って説明されている。学校の防災力を高める取組として作成された内容のため、たとえば、年度当初になぜ点検を行うか、学校教職員が全員でそのねらいを共有するために視聴するには最適の内容といえる。
動画掲載ページアドレス https://www.youtube.com/watch?v=WE8XVlgPRz4

 

東京都杉並区 杉並第一小学校改築・複合化事業について

杉並区教育委員会は、杉並第一小学校の改築計画を発表している。同小学校は築後57年が経過しており校舎老朽化に伴う改築を行うが、合わせて阿佐谷地域区民センター、産業商工会館を集約することを基本に、移転・複合化する計画としている。同事業は、平成28年度に基本設計、平成29年度実施設計、仮設校舎建設工事、平成30年度既存校舎解体工事、平成30〜32年度新校舎・複合施設建設工事、平成33年度に新校舎開校・複合施設をオープンし、仮設校舎解体工事を行う予定。

 

群馬県渋川市 南雲小学校と津久田小学校が統合へ

渋川市は、3月の定例市議会で「渋川市立学校設置条例」の一部改正案が議決されたことを受け、平成29年4月に新しい校名を「津久田小学校」として、南雲小学校と津久田小学校を統合する。現在、教育委員会は、南雲小学校・津久田小学校再編検討合同地区委員会からの要望や意見を踏まえ、通学バスについて、また両校の事前交流などについて準備を進めている。

 

scnophoto

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。