Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年5月24火 in スクールニュース

スクールニュース vol.188

 

科学技術振興機構 グローバルサイエンスキャンパス

5月12日、科学技術振興機構は、科学技術人材育成を目的とした高度で体系的な理数教育プログラムの開発・実施を支援する「グローバルサイエンスキャンパス」の平成28年度採択機関を発表した。金沢大学は、北陸先端科学技術大学院大学と連携して両学が推進する先端融合研究領域の教育プログラムを提供する。また名古屋大学は、「ノーベル賞をめざす独創的でイマジネーション豊かな研究者、世界でリーダーになり得る人材」さらには「そうなりたいと思う強い意志と高い志をもつ人材」に対し、真に独創的で、科学・技術の世界を牽引する人材の養成をめざす。支援対象期間は最大4年で、支援金額は1年3,000万円が上限。

 

学校法人追手門学院 新キャンパス整備

5月13日、学校法人追手門学院は、東芝が進めている大阪工場跡地の「茨城スマートコミュニティプロジェクト」に参画、跡地への新キャンパス整備を前提とする合意書を4月27日に締結したと発表した。新キャンパス計画は、5月29日の大学創立50周年記念式典で発表する。

 

中野区 統合小学校基本構想・計画策定支援を業務委託

東京都中野区は、桃園小学校と向台小学校、中野神明小学校と新山小学校、大和小学校と若宮小学校をそれぞれ統合した新設校の新校舎整備を行うための基本構想と基本計画を策定する。5月20日、策定のための検討や資料作成などの支援業務について、企画提案型の公募を実施するための詳細を市ホームページに掲載した。公募期間は6月3日まで。

 

scnophoto

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。