Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年6月03金 in スクールニュース

スクールニュース vol.191

 

編集部から 丹波高地、京丹波に旨いピッツァ・パスタの店『Pandozo Cafe』(パンドーゾ カフェ)

廃校を活用して地域起し、誰があてたか「質美笑楽講」(旧京丹波町立質美小学校)の校舎を拠点とした地域振興施設の中に、旨いイタリアンカフェを発見。地元では知る人ぞ知る山間の本格的イタリアンカフェ『Pandozo Cafe』を紹介。

京都市街から山陰地方へ抜ける国道9号線。そして、京丹波から国道27号線を経由し、山陰本線下山駅付近から丹波三和道に入ると『Pandozo Cafe』のある質美笑楽講に着きます。京都府亀岡市の小中一貫校の取材の流れから、少々足を延ばせば旧質美小学校の廃校を活用した事例があることを聞き、この地を訪れてみることにしました。

「質美笑楽講」外観

「質美笑楽講」外観

2011年3月に閉校となった質美小学校を、地元の質美振興会が京丹波「質美笑楽講」を立ち上げ、地域活性化および観光者誘致を目的として廃校活用しました。今回は、その中にある『Pandozo Cafe』のピッツァを紹介します。
私は、個人的な意見として、初めて入るお店でピッツァを食べる場合、まずマルゲリータを食することにしています。それは、ピッツァの原点はシンプルなピッツァマルゲリータであると勝手に思い込んでいるからです。
同店の店長のお話も聞き、お薦めのマルゲリータをいただきました。まず「旨い!!」。昼食済ませていったにもかかわらず、あっという間に完食しました。同店のピッツァは、石釜で焼き上げた生地にトマトソース、丹後のジャージー種の牛乳から作られるモッツァレラチーズが絶妙でした。

『Pandozo Cafe』(パンドーゾ カフェ)店内

『Pandozo Cafe』(パンドーゾ カフェ)店内

ピッツァマルゲリータ

ピッツァマルゲリータ

地域の方々にも人気の同店。廃校を活用した事例としても見る価値があります。もし、お近くにいくことがあったらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
今回は、カフェの紹介でしたが、旧質美小学校の廃校活用の詳しい記事は、今後の「スクールアメニティ」に掲載します。

 

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。