Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年7月26火 in スクールニュース

スクールニュース vol.201

 

編集部より 東京農業大学 大澤貫寿理事長インタビュー

 

学校法人東京農業大学 大澤貫寿理事長

学校法人東京農業大学
大澤貫寿理事長

 

7月21日(木)、東京農業大学 大澤貫寿理事長へインタビューをする機会を得ました。
同大学はご存じの通り、食料・環境・健康・バイオマスエネルギー、そして、生物資源のゲノム解析など幅広い領域を対象に、農業および関連の世界水準の学術研究を推進し、さらに関連産業の将来を見据えた教育・研究を行う、伝統(125年)と特色ある大学です。
東京農業大学は現在、平成31年の開校を目指して、小学校を計画しています。これにより、小中高大の一貫教育体制が整備されます。
経営の安定化はもちろんですが、初等教育(小学校)分野への進出は、オール農大の伝統が蓄積してきた農学をはじめとする自然科学系、サイエンスリテラシーなどの強み、そして動物・植物・昆虫など、子ども達が興味を持ち、喜ぶ教材を小学校での教育に生かすことができます。125年の伝統がつくりだした特色を活かす東京農業大学ならではの、どこにもない新しい初等教育が実現できるのではないか、と大澤理事長はおっしゃっていました。
小学校の学習環境整備に期待が高まります。

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。