Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年7月29金 in スクールニュース

スクールニュース vol.202

 

 

工学院大学 新宿キャンパスに「KU-SITE」をオープン

工学院大学は、新宿キャンパスの地下エントランス隣、新宿駅西口と東京都庁を結ぶ地下通路内に、情報スペース「KU-SITE」を設置、7月21日にオープンした。中央に55インチ大型ディスプレイを連ねたデジタルサイネージ、その両側はショーケース型の展示スペースがつくられている。展示スペースには現在、八王子キャンパスの125周年記念総合教育棟ファサードパターン(有孔折板)が展示されており、デジタルサイネージでは、工学院大学や各学科の情報、キャンパスライフなどが発信される予定。

KU-SITE。デジタルサイネージはオープンキャンパスの日程を案内

KU-SITE。デジタルサイネージはオープンキャンパスの日程を案内

 

山形市 活断層上の市有施設への対応について

7月12日、山形市は市内にある2つの活断層「村木沢断層」「半郷断層」上にある市有施設について、有識者とともに行った現地確認を踏まえての対応を市ホームページで公表した。対象施設は小学校2校、児童館、コミュニティセンター2カ所の5施設で、小学校2校は耐震化工事がされていることから現状は活用を続けるが、児童館は検討が必要としている。

 

奥多摩町 廃校活用を日本語学校に

東京都奥多摩町では、平成27年3月に閉校した旧古里中学校について、地域活性化や若者の定住推進などを目的に活用する事業者を募集、外国人留学生のための日本語学校(平成29年10月開校予定)を提案した株式会社JELLYFISHを事業者として決定した。これを受けて町では町民を対象に新たな学校の校長を募集している。

 

国土交通省 学校跡地を公的不動産として活用する支援

7月15日、国土交通省は「民間活力を導入した公的不動産(PRE)活用支援事業」の支援先となる1区4市を公表した。PREの民間活用を進める地方公共団体に対して、専門家の派遣などを含めた不動産証券化手法の活用に関するモデル的な支援を行う事業であり、このうち、福岡市は、旧大名小学校(平成26年3月閉校)跡地のまちづくり事業について支援を受ける。

 

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。