Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年9月16金 in スクールニュース

スクールニュース vol.211

 

国土交通省 サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)

9月14日、国土交通省は、サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)で採択した11件のプロジェクトを発表した。このうち、京都府長岡京市の井ノ内保育園は、木造軸組構法による準耐火建築物の耐力壁に、京都府産の杉材を用いたCLTパネルを使用する計画である。

 

群馬県 平成28年度の県民債発行休止を発表

9月14日、群馬県は特定事業の財源として活用するために発行してきた「ぐんま県民債」について、平成28年度の発行を休止すると県ホームページに発表した。低金利の市場環境などが原因。昨年発行分は県立学校の耐震補強などの財源として活用された。

 

鹿児島大学 ネーミングライツ基本方針

国立大学法人鹿児島大学は、保有施設などへの命名権(ネーミングライツ)を導入する。昨年文部科学省より示された「国立大学経営力戦略」を踏まえた財政基盤の強化策のひとつ。基本方針ではネーミングライツその対象施設や募集方法、選定などに対する基本的な考え方が示されており、今月13日に制定、15日には大学ホームページで公表された。

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。