Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年11月11金 in スクールニュース

スクールニュース vol.222

 

文部科学省 公立小中学校施設のトイレを調査

11月10日、文部科学省では全国の小中学校施設のトイレについて調査を行い、その結果を発表した。調査は平成28年4月1日現在の公立小中学校と義務教育学校施設のトイレの便器の状況と今後の方針について調べている。調査結果によると、全国の公立小中学校にはおよそ140万個の便器があり、このうちおよそ61万個(43.3%)が洋便器。和便器はおよそ79万個(56.3%)ある。多目的トイレなどに設置されている洋便器は、61万個のうちおよそ6万個。現在は和便器の方が多いが、今後の整備に対しては、洋便器を多く設置する方針でいる学校設置者が、全体のおよそ85%あるという。

 

新校舎完成

東京都足立区で区立伊興小学校の新校舎が、滋賀県守山市で守山中学校の新校舎がそれぞれ完成、地域住民を対象とした内覧会が予定されている。(足立区・守山市ホームページより)

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。