Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年11月18金 in スクールニュース

スクールニュース vol.224

 

国土交通省 第1回インフラメンテナンス大賞募集

11月17日、国土交通省は総務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・防衛省とともに「インフラメンテナンス大賞」を創設、第1回の公募を開始した。メンテナンス産業の活性化やインフラメンテナンスの理念普及が狙いで、国内の社会資本に対するメンテナンスの取組や技術をベストプラクティスとして表彰し、普及を図る。表彰の対象となるのは、メンテナンス現場での工夫、人材育成などのメンテナンスを継続するための活動、そして研究・技術開発などの成果である。
応募締切りは12月28日で、審査の後、それぞれの大臣賞の他ICT技術の優れた活用の取組について総務大臣賞として表彰、ほかに特別賞、優秀賞などを選定する予定。

 

文部科学省 私立学校施設の耐震改修状況

11月16日、文部科学省は、平成28年4月1日現在の私立学校施設の耐震改修状況などについて調査結果をまとめ、発表した。
幼稚園と幼保連携型認定こども園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校を合計した耐震化率は86.4%である。そして、体育館等の天井落下防止対策は吊り天井を有する1,700棟のうち、1,067棟で完了していない。その他の非構造部材の耐震対策については、点検実施率が67.3%、対策実施率は58.0%となっている。
大学・短期大学・高等専門学校全664法人927校の耐震化率は88.8%で、法人別にみると設置している学校の施設が100%耐震化されている法人は307法人(46.2%)あるのに対し、50%未満の法人も33あることがわかった。非構造部材の耐震点検・耐震対策をみると、体育館等の天井落下防止対策を行っている施設は1,255棟で全体(2,587棟)の48.7%、その他の非構造部材の耐震対策については、点検実施率が71.8%、対策実施率は65.2%となっている。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。