Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年12月06火 in スクールニュース

スクールニュース vol.229

 

神奈川県 県立高校現142校を再編・統合で20校~30校減へ

Ⅰ期実施計画の平塚農業高校と平塚商業高校(全日制)再編・統合を延期

神奈川県教育委員会は、すでに少子化の影響で生徒数の減少を踏まえ、142校の県立高校を約12年間程度をかけ、30校近く減らす計画を進めている。
その第Ⅰ期計画の平塚農業高校、平塚商業高校の再編・統合をこのほど延期することとした。

1 延期の内容
平塚農業高校と平塚商業高校(全日制)との再編・統合について、平成31年4月を計画していたが、1年間延期し、併催32年4とする。
○また、平塚商業高校(定時制)の高浜高校への移行についても、平成31年4月を計画していたが、1年間延期し、併催32年4とする。
※なお、再編・統合の目的及び内容は変更

2.延期の理由
○平塚農業高校と平塚商業高校(全日制)との再編・統合に当たって、統合校での新しい教育に必要な校舎を平塚農業高校敷地に建築することを予定していたが、同敷地内で埋蔵文化財の発掘調査を実施することとなり、その影響により、校舎の完成が遅れる見込みとなった。

神奈川県教育委員会は、少子化によって県内の中学校卒業生が、昭和63年におよそ12万2000人をピークに減り続け、現況6万人台までに減少している。このまま推移した場合、15年後の2030年には入学希望する生徒が、県立高校の受け入れ可能枠をおよそ1万人下回ると見込まれる。
このため、同教育委員会は、これによって授業、部活動に影響の出る学校が多くなるおそれがあるとし、12年をかけて20校~30校近く減らすこととした。
再編・統合計画は、県内5つの地域に分け、それぞれの実情に合せ高校1校当り8学級から10学級とする様に再編・統合するもの。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。