Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年12月22木 in スクールニュース

スクールニュース vol.232

 

高知県土佐清水市 清水小学校新校舎建設

四国の西端、土佐清水市で清水小学校の新校舎建設が進んでいる。2015年1月から始まった旧校舎解体工事を終え、現在は第1期工事中である(2016年1月〜2017年1月予定)。新校舎の所在地は、土佐清水市幸町7-1、周辺に市役所や図書館、公民館などがある官庁街に位置している。施設の構造規模はRC造一部SRC造3階建て、建築面積1,944.93㎡、延床面積4,267.34㎡。設計・監理は山下設計。11月に現れた外観は、3階建ての校舎に塔屋を設けた印象的なもの。
2期工事(2017年1月〜2018年2月予定)を終えて新校舎建設事業のすべてが完了する予定。

 

大妻女子大学 千代田キャンパス 新校舎G棟

大妻女子大学がかねてより進めていた千代田キャンパス再開発プロジェクト。2017年2月に竣工予定の最後の新校舎であるG棟の外観が現れ、完成が近づいてきた。
旧体育館の跡地に建てられたG棟は、地下2階から1階にかけて旧体育館とほぼ同様の面積のアリーナ、地上1階から3階部分にかけて運動や集会に利用できる吹き抜けの多目的アリーナ、4階から7階には講義室、ゼミ室、研究室等が入る。 施設は、S造(一部SRC造)、地下2階地上7階建てで、建築面積約1,561㎡、延床面積は約8,152㎡。設計・監理を日建設計、施工を前田建設工業が担当している。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。