Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2017年3月17金 in スクールニュース

スクールニュース vol.248

 

総務省 ICT地域活性化大賞2016
地方が抱える様々な課題を自律的な創意・工夫に基づくICTの活用によって解決を図る取組を表彰している。今回は、福島県新地町(学校・家庭・地域を結ぶクラウドを活用した効果的なICT活用教育の実現)と茨城県つくば市(21世紀型スキルを育むICT教育でみんなが住みたくなるまち)が奨励賞を受賞した。また、優秀賞を受賞した新潟市と(株)NTTドコモによる取組(ICTで創る新しい農業・教育のかたち)でも、農業に活用したICT技術を学校教育に活かしている。

 

浪江町 帰還後の町立小中学校について
3月31日に避難指示の一部解除が行われる福島県浪江町で、帰還後の学校教育のあり方などを検討してきた「浪江町 町立小・中学校に係る検討委員会」が、2月28日、町教委に答申を提出した。町では、帰還準備の一環として浪江東中学校の改修と、敷地内への学校給食共同調理場と認定こども園を計画している。答申は、再開する学校は新設校として小中学校を併設した連携型の学校とすること、再開後も避難先再開校、臨時休業中の学校の措置はそれぞれ継続すること、再開時期は平成30年4月を目標とすること、などが主な内容。

 

長崎県立大学 佐世保キャンパス整備設計者選定
長崎県立大学佐世保キャンパスの本館や講義棟などの建替えを計画している長崎公立大学法人は、キャンパス整備の設計者を公募型プロポーザルで選定、2月26日に石本建築事務所九州支所と建友社設計の共同企業体を最優秀提案者に特定した。中央部のグリーンコモン(広場)に面した学習スペースや食堂が、光と緑を感じられる空間になっていること、正面に面する複合施設(建設中)を意識したゲートプラザを設置して地域との共生を図っていること、などが評価された。

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。