Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2021年8月01日 in スクールニュース

スクールニュース vol.579

 

国土交通省 木造先導プロジェクト2021(第Ⅰ期)
7月30日、令和3年度サステナブル建築物先導事業(木造先導型)の第Ⅰ期として1件の採択を発表した。国立大学法人東京藝術大学が上野キャンパスに計画している国際交流拠点(仮称)整備事業で、一度採択された昨年度中に着手できず再提案、改めて採択された。
コミュニティサロンや食堂などで構成される施設を5階建て、延床面積1,494㎡の規模で計画。下層部を鉄骨造、上層部を木造とし、国内外の人びとが訪れる「国際交流拠点」として木造建築技術のPRも担う。また、設計・施工方法の確立を視野に、一部の床などにNLT(Nail Laminated Timber)を採用する予定で、工事中・竣工時の見学会も考えられているという。補助限度額は112,119千円。

パナソニッククリエイティブミュージアム「AkeruE」 バーチャルショールーム公開と8月のイベント
7月29日発表。有明の「パナソニックセンター東京」内につくられた「AkeruE」は、今年4月3日にオープン。新しいモノやコトをつくる人材育成を目指すクリエイティブミュージアムである(vol.557参照)。未だ外出の難しい状況が続く中、パナソニックセンター東京のHPにあるバーチャルショールームにAkeruEの各施設が公開され、その雰囲気を感じることができるようになった。
また、現在展開中の「AkeruEワンダーサマー2021」が8月のイベントスケジュールを公表。自宅にあるものを活用してオンラインで楽しめる企画が5本用意された。日時は以下の通りで、事前予約が必要なもの、事前に用意する道具の確認が必要なものがある。
AkeruEワンダーサマー2021_KV
8月7日「SENSORS FOR THE INVISIBLE WORLD 〜見えない世界のためのセンサーに触れよう〜
8月13日 磁石に命を吹き込んでみよう
8月15日 おうちでサイエンスショーをやってみよう
8月17日 3種のパズルワークショップ
8月21日 片栗粉でスライムをつくってあそぼう
all

株式会社ロイロ ロイロ認定ティ―チャーの受付を開始
7月28日発表。ロイロノート・スクールを活用して子どもの思考力・判断力・表現力を育てる授業をデザインできる教員に対し、同社が「ロイロ認定ティーチャー」として認定する制度を始める。認定されると、専用コミュニティやセミナーへの参加が可能となり、全国の認定ティーチャーとのさらなる学びを進めることができるうえ、同社主催イベントなどに登壇の機会もあるという。2021年前期の受付は8月1日から開始、審査は作成した授業案により行われる。9月30日まで。
main image_ロイロ認定ティーチャーエントリー

※画像はそれぞれの発表者からの提供である。

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。