Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年10月03金 in スクールニュース

スクールニュース vol.64

北海道大学 環境報告書を公表

北海道大学では、平成25年度の環境に関する活動についてまとめた報告書「サステイナブルキャンパスをめざして−環境報告書2014」を公表した。報告書では、29頁から「サステイナブルキャンパスの実現」と題して、低環境負荷社会のモデルを目指した実験場としてのキャンパスでの試みについて、アクションプランと評価システムなどの取組内容が説明されている。また、34頁からは「エネルギー・資源の有効活用」として昨夏の節電実績やエネルギー使用量や温室効果ガス排出量などについて結果の公表と分析を行っている。

報告書は、北海道大学サステイナブルキャンパス推進本部のホームページで閲覧可能。

 

創価大学 ラーニングコモンズにおける実証実験を開始
学校法人創価大学と株式会社東和エンジニアリング、ブランズ・ビジョン株式会社は、創価大学のラーニング・コモンズ(SPACe)にて、BlutoothとBluetooth LEを採用した通信機器、ビーコンを利活用した実証実験を行うと発表した。この実験では、施設内にビーコンを設置することで従来の入退場ゲートではできない滞在場所や動線に関する情報の取得・分析が可能となる。この結果を将来の施設計画に活用することや各施設にSPACeの利用を促す情報を発信しての大学教育の質の向上などを試みる。この実験によって得られた個人情報は、創価大学の個人情報保護方針に沿って管理される。実験期間は10月から来年3月31日までを予定しているという。

 

佐賀県玄海町 小中一貫校の概要

佐賀県玄海町は、町内の2小学校と2中学校をそれぞれ統合して平成27年4月の開校を予定している小中一貫校「玄海みらい学園」の概要をホームページで紹介している。学校規模は1学級30名で全校550名程度を想定、保育園からつながる国際理解教育や思考スキルによる論理的学習を展開する。施設は校舎中央に4層吹抜けのホールをおき、全学年が使用するメディアセンターを中心とした教室配置で計画されている。すべての普通教室に電子黒板を設置し、トイレはすべて洋式化とのこと。

詳細は玄海町ホームページ、「平成27年4月開校小中一貫校の概要」

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。