Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年10月17金 in スクールニュース

スクールニュース vol.69

 

茨城県水戸市 廃校舎の活用による地域活性化を計画

茨城県水戸市では、廃校舎を活用した地域活性化を計画。平成23年3月に閉校した旧山根小学校跡地を活用した、山根地区と森林公園周辺地区の活性化や魅力創出の事業についての提案を募集している。

水戸市では、平成26年度〜平成35年度までを計画期間とする第6次総合計画において、豊かな自然環境の保全・再生、活用、周辺施設の再整備を行い、自然の中で学び、遊び、楽しめる魅力ある交流拠点の形成を目指している。旧山根小学校は120年以上にわたってこの地域の小学校であり続けてきたが、少子化などによって平成22年度末をもって閉校、施設は校舎や体育館が閉校時のまま残されている。水戸市では、この小学校の跡地にて地域の豊かな自然と少年自然の家やふるさと農場など周辺施設との連携を図りながら継続的かつ地域貢献の高い事業を実施することによって、地域の活性化を図るねらいがある。

公募期間は12月15日までで、優先交渉権者の選定は年内を予定している。

詳細は水戸市ホームページ「旧山根小学校跡地利活用について」を参照。

 

金沢大学 医学図書館にカフェがオープン

国立大学法人金沢大学の医学図書館にカフェ(プラタナスカフェ)がオープンした。このカフェでは、人間社会学域学校教育学類附属特別支援学校に通う高等部生徒による作業実習が行われる。特別支援学校の生徒にとっては社会における実践的なコミュニケーション能力の取得、主たる利用者である医学系の学生にとっては医療従事者として将来に役立つ経験を得ることが期待されている。通常の営業時間は毎週火曜日と木曜日の10時30分〜14時までとなっている。

詳細は金沢大学ホームページ 10月7日発表ニュースより

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。