Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年2月03火 in スクールニュース

スクールニュース vol.94

 

公教育計画学会 公立小中学校統廃合の手引(案)に対して声明を発表

1月19日の中央教育審議会に提示された「公立小学校・中学校の適性規模・適正配置等に関する手引」を受けて、26日、公教育計画学会では地域資産である学校の財政効率化による統廃合は認められないと、早期の撤回を求めた。

声明の内容は公教育計画学会ホームページ1月26日公表

 

奈良市 市有施設の屋根貸し太陽光発電

1月27日、奈良市では市が所有する公共施設のうち22施設の屋根を有償で貸し出し、太陽光発電事業を行う民間事業者を募集すると発表した。売電期間は最長20年で、災害等による停電時には自立運転によって、設置施設が容易に電源として無償で利用できるように設備を整えることなどが求められている。屋根を貸し出す施設は市役所や小中学校など22施設で、このうち小中学校が9、幼稚園が3、高等学校が1あり、その他は生涯学習センターや公民館である。
申込みと事業提案書の提出は2月16日から3月13日となっているが、市では2月上旬に行う見学会にできる限り参加することを求めている。見学会参加には申込みが必要。

詳しくは、奈良市ホームページ1月27日トピックス

 

守口市 統合小学校新校舎整備のプロポーザルを実施

大阪府守口市では、寺方小学校と南小学校の統合小学校を第二中学校の校地に整備して、平成30年度に開校する計画を進めている。この統合校の設計業務等を委託するため、選定プロポーザルの実施要項が1月23日に公示された。設計には、解体工事の設計業務支援も含まれる。業務履行期限は平成28年3月22日で、設計にあたっては、守口市の新しい学校づくりに共通する基本コンセプトや統合校連絡会からの提言などを踏まえることが求められている。
参加表明書の提出が2月19日、技術提案書の提出が3月5日までで、一次審査後に公開プレゼンテーションを行い(3月22日)、最優秀者を選定する。

詳しくは守口市教育委員会ホームページ「お知らせ」を参照

 

一般社団法人日本教育情報化振興会 平成26年度「教育の情報化」推進フォーラム

3月6日と7日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟で一般社団法人日本教育情報化振興会の主催する平成26年度「教育の情報化」推進フォーラム(JAPET&CEC成果発表会)が行われる。「いつでも どこでも 学べる世界」を統一テーマに、文部科学省・総務省による情報化政策の解説、地方自治体における教育ICT政策の推進、さらにはや学校における無線LAN活用の解説、学校現場におけるICT活用実践の紹介などが行われる予定。
参加は無料だが、webサイトより事前の登録が必要。

詳細は一般社団法人日本教育情報化振興会ホームページhttp://www.japet.or.jp/)を参照。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。