Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年7月09水 in スクールニュース

スクールニュース vol.27

 

那智勝浦町立那智中学校新校舎が完成

那智勝浦町立那智中学校(和歌山県)の新校舎が完成した。構造規模は鉄筋コンクリート造4階建てで、内装には紀州材を活用。同校舎は海岸から約500m、海抜約6mに位置する。住民からの要望も踏まえ、津波対策のため、校舎の山側と海側それぞれに屋上へ直接上がることのできる避難階段を設けている。

 

北海道旭川市に公立大学設置構想が実現の方向か

北海道旭川市は、同市内の東海大学旭川キャンパスが2015年に閉鎖することを受け(すでに2011年から学生募集を停止)、地域の高等教育を考える懇談会を設置し、有識者による論議・検討をしてきた。市民団体からは、旭川の伝統技術でもある木工などの継承者を育成するための公立ものつくり大学の設置等の要望もでている。市議会委員から慎重な審議を求める声もあるが、同市議会総務委員会は年内に方向性をまとめる計画。一定数の若者が毎年入学してくることは、少子高齢化に悩まされる地方都市にとっては、地域活性化の起爆剤として期待される。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。