Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年9月29月 in スクールニュース

スクールニュースvol.63

 

宮城県仙台市 PFIによる学校給食センター整備

(仮称)仙台市南吉成学校給食センターの整備について、平成43年度までの運営を含めてPFI事業での実施を計画していた仙台市は、「(仮称)南吉成学校給食センター整備事業PFI事業者選定委員会」による審査の結果、落札者に株式会社東洋食品を代表企業とするグループとしたことを9月25日に発表した。落札金額は106億4,942万2,719円(税抜)で、予定では9月中にも基本協定を締結、12月に事業契約を締結し、施設の完成は平成28年7月、供用開始を8月としている。

 

千葉大学 廃校舎を活用してサテライトキャンパスを整備

千葉大学では、廃校した旧千葉市立高浜第二小学校校舎を「千葉大学サテライトキャンパス美浜」として活用する。文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」の採択を受けて開設する、市民・教員・学生が連携する学際的な地域研究拠点に、廃校舎を活用する。10月4日には開校式が行われるが、10月から市民と学生がともに学ぶ演習型の連続講義も始められる。

 

愛知県日進市 赤池小学校増築工事設計ワークショップ

市立赤池小学校の増築工事に関して児童による設計ワークショップを行っている愛知県日進市では、9月17日に12名の児童が参加して行われた3回目のワークショップの様子を市ホームページに公表した(9月26日)。この日はトイレカードを使ってトイレの機器とコスト・快適・環境について考える内容で、子どもたちが限られたコストの範囲で快適性とエコを両立させるために考えたトイレ案が掲載されているかわらばんは必見。

 

福岡県福岡市 ICT教育の実証研究を開始

福岡市では、KDDI株式会社と共同で9月から来年3月までを期間とするICT教育実証研究を実施する。9月24日に両者が発表した。
早良区の賀茂小学校をモデル校として、5年生児童90名が対象。英語や算数のアプリを利用できるタブレット端末100台を配備して、授業や学習での利用、教育向けSNSを活用した教員・児童間のコミュニケーション、情報リテラシー・モラルの育成などを図る。福岡市では、この実証研究の結果を踏まえて導入効果の検証を行うとしている。

 

scnophoto

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。