Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年9月19金 in スクールニュース, セミナー開催情報

スクールニュースvol.60

 

「学校とトイレ」/第30 回全国トイレシンポジウム 2014– こんなに大事な学校トイレ!– 現状・課題・対策を開催

学校トイレ改善の取り組みは、1997 年、日本トイレ協会開催の学校トイレフォーラムが1 つの契機になった。その後、文部科学省は2000 年に、大規模改修事業の一環に位置付け、補助金制度を設け、2012 年には、学校トイレ改善事例集を刊行した。また、トイレメーカー等が中心になってつくられている「学校のトイレ研究会」が研究の成果や動向を毎年小冊子にまとめ、生徒の情操教育、衛生観念、社会性等の向上に関わる必要性を広めていった。このような動きの中で、トイレ改善の必要性は、その重要さや意味の理解は広まったものの、公立の小中学校のトイレ改修が進まないとの自治体からの声も多い。 また、この間の3度の大震災から学校トイレの重要さを学んだ。取り組みが15年を経た現在、課題はないか、トイレ改善を先行事例はどのように取り組んだか、災害における避難所としての視点での学校トイレのあり方とは等を考えることを目的とし、以下の通り開催する。
○期 日: 2014年11 月15 日(土) 9:00~18:30 その後交流会
○会 場: 世田谷区立世田谷中学校体育館 (東京都世田谷区梅丘3-8-1)
お問い合わせは、
●日本トイレ協会 第30 回全国トイレシンポジウム実行委員会 連絡所/設計事務所ゴンドラ TEL 03-5805-3556
●世田谷区教育委員会 連絡所/世田谷区教育委員会事務局施設課 TEL 03-5432-2663

 

2014 学校施設づくりセミナー in 東京ビックサイトを開催

わが国は、温暖化をはじめとする地球環境問題、エネルギー資源問題、少子高齢化問題、そして、国・地方の逼迫する財政問題など、多くの問題や課題が山積しています。これらのわが国の抱える社会問題や課題は、教育や文教の領域にも少なからず、影響をもたらしています。そのため、ボイックス株式会社/一般社団法人 文教施設協会は、東京ガス株式会社、一般社団法人 日本ガス協会の協力を得て、「熱電プラザ2014」内において「2014 学校施設づくりセミナー」を開催することになりました。今回の文教、学校セッションは、〜教育改革へ〜「今、抱える文教、学校の課題を考える」(仮称)をセッションテーマに、下記の2つの視点でお二人の先生をお招きし開催します。
〈講演内容〉
テーマ1 「文教・学校施設の老朽化対策と求められる長寿命化に向け」/首都大学東京 理事 名誉教授 上野 淳 氏
テーマ2 「まちづくりと大学などの地域防災機能と役割」/工学院大学 建築学部まちづくり学科 准教授 村上 正浩 氏
〈開催概要〉
開催場所:東京ビックサイト 会議棟607室
開催時間:2014年11月21日(金) 14:00〜17:00
問い合わせ先:ボイックス株式会社 TEL 03-6450-1831 E-mail:school@voi-x.com

 

scnophoto

 

過去のスクールニュースをご覧になりたい方はこちら → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除はこのページ上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。