Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年7月20水 in 企業ニュース

企業ニュースvol.25

 

 

地中熱+空気熱ハイブリッド冷温水システム(コロナ)

コロナは、業界初の地中熱と空気熱を利用したハイブリット冷温水システム「GeoSIS HYBRID( ジオシスハイブリッド)」を2016年1月上旬から新製品として発売している。
同製品は、再生可能エネルギーの地中熱と空気熱のエネルギーを外気温度に応じて、常に効率よく利用する冷暖房システム。
同製品は冷房運転も可能になり、学校及び公共施設等幅広い用途にも対応でき、地中熱と空気熱を効率よく利用するので、これまでの空気熱ヒートポンプから排出されていた熱風を抑えることで、ヒートアイランド現象の抑止もできる。

コロナ

株式会社コロナ 営業本部
TEL.0256-32-2111
http://www.corona.co.jp

 

自然エネルギーを利用する地球にやさしい 地中熱ヒートポンプシステム(サンポット)

サンポットは、1年を通して安定した地中熱エネルギーを活用する環境にやさしい地中熱冷暖房システムを 発売している。
現在、わが国はもとより、地球規模でのエコ社会実現へ向け、再生可能エネルギーである地中熱の活用が注目されている。また、地中熱は次世代のエネルギーとしてCO2排出の少ない環境に配慮するエネルギーで、一般家庭から、学校、公共施設等の大型空間にも需要を拡大してきている。
同製品は、、暖房時には「ゆだまり」のようなここち良さ、冷房時では「木陰」のような涼房感を得られる。

サンポット

サンポット株式会社
お客様相談窓口 TEL.0198-37-1177

 

地中熱を効率よく、エネルギー活用するための地中熱回収、交換用配管システム
地中熱交換用/オール樹脂配管システム「GEOGRA(ジオグラ)」(クボタケミックス)

クボタケミックスは、昼夜間を問わず、天候などにも影響されない安定的な地中熱(再生可能エネルギー)を汲み上げ、回収活用するための地中熱交換用配管システム「GEOGRA(ジオグラ)」を発売している。
地下には、未開発のエネルギーが眠っている。地中熱もその1つである。その地下エネルギーの地中熱を効率よく汲み上げ、回収したエネルギーを、地中熱ヒートポンプシステムで、冷暖房や寒冷地では、融雪などに活用する。同ヒートポンプシステムは、地産地消・小規模分散型システム。

kubota

株式会社クボタケミックス
マーケティング推進部
TEL.03-5246-7840

 

未利用エネルギー活用システム「エスロヒート地中熱」(ボアホール型・基礎杭型、水平型)(積水化学工業)

積水化学工業の地中熱を有効活用し、建物の空調を支援する交換用配管システムが「エスロヒート地中熱」(ボアホール型・基礎杭型、水平型)。
同システムは、地中の未利用エネルギーである地中熱を有効活用して建物等の冷暖房など広く利用するシステムである。地中熱活用は、クリーンなエネルギー(再生可能エネルギー)で、1年中安定(約15℃)した熱源を活用するので、電力消費量を削減でき、ランニングコストの抑止など、省エネルギー性が高く、しかも人や環境にもやさしいエネルギーでもある。
この交換配管システムは、ボアホール型・基礎杭型と水平型がある。

積水化学

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー
お客様相談室
東京/TEL:03-5521-0505
大阪/TEL:06-6365-4133
http://www.eslontimes.com


☆詳しい記事は「月刊スクールアメニティ」2016年8月号(365号)に掲載します。

過去のスクールニュースをご覧になりたい方はこちら → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除はこのページ上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。