Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年9月24水 in 企業ニュース

企業ニュースvol.3

 

150を超える施設で採用「Y.M.A.システム」(株式会社横河システム建築)

Y.M.A.システム(Yokogawa Movable Architecture System)は、創業以来100年余り、建築・橋梁・電気制御等、様々な分野で築き上げた技術を活かし総合的なエンジニアリングによって生み出された独自の「可動建築システム」である。プールをはじめとするスポーツ施設やカルチャー施設から大型ドームまで、あらゆる建築物に対応。その技術力により、150を超える施設で採用されている。あらゆるニーズ・用途・予算に応えるため、バリエーションも豊富に用意されおり、天候・季節を問わず施設の有効活用もできるため、多くの学校でも採用されている。

http://www.yokogawa-yess.co.jp/22_YMA/index.html

月刊スクールアメニティ2014年10月号、文京区立第六中学校記事参照

文京区立第六中学校

文京区立第六中学校

文京区立第六中学校

文京区立第六中学校

 

授業の効率アップや質の向上を実現「アクティブボード500proシリーズ」(株式会社ナリカ)

「アクティブボード500proシリーズ」は、従来の電子黒板の高操作性、高精度、堅牢な構造はそのままに、マルチタッチ機能を追加し、さらにデュアルペン機能(2本同時書込み)とマルチタッチ機能(指での直感的な操作が可能)のコラボレーションにより、授業の自由度がさらにアップした。スタンドタイプと壁面設置タイプの2種類があり、サイズも78〜95インチの3種類を用意、様々な形態の教室等に設置が可能となっている。
誰でも簡単に使える操作性により、効率的でわかりやすい授業ができる等のことから、月刊スクールアメニティ2014年10月号で掲載されている文京区立第六中学校でも導入されている。

http://activboard.narika.jp/archives/2221

DE3E4960E8469617

 

アルミ・システム塀「アートウォール」に新たな化粧材「「アートウォールmodern(モダン)サイディングタイプ」「アートウォールseed(シード)タイルセット」」(四国化成工業株式会社)

四国化成工業は、軽量な本体構造で倒壊時の危険を最小限に抑えられる「安全性」、フェンスと同等の「施工性」、自由な表現力による「意匠性」が特長のアルミ・システム塀「アートウォール」に新たな化粧材としてサイディングタイプとタイルセットを発売した。これまで以上にデザインが充実し、建物外壁とのコーディネイトやプランニングの幅が更に拡がった。

http://kenzai.shikoku.co.jp/products/ex_systemwall/index.html

月刊スクールアメニティ2014年10月号に記事掲載

055_新情報ファイル

055_新情報ファイル-2

 

 

過去のスクールニュースをご覧になりたい方はこちら → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除はこのページ上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。