Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年6月23火 in 企業ニュース

企業ニュースvol.9

 

学校のトイレ改修等に最適な「パブリック向けタンク式便器」新発売(株式会社LIXIL)

株式会社LIXILは、コンパクトな仕様でリフォームにも対応し、学校のトイレ改修やサービス付高齢者向け住宅に最適な「パブリック向けタンク式便器」を7月1日より発売開始する。 近年、パブリックトイレでは、維持管理のしやすさが重視され、タンク式の需要が高まっている。
「パブリック向けタンク式便器」は、前出寸法が725mmと、従来品から65mm小さくなったコンパクトな仕様になっており、限られた空間でもスペースを広く取れる。また、リフォーム用として、排水芯を200mm〜510mmの範囲で調整できるワイドアジャスターを搭載した仕様を用意した。これにより多くの既設床排水便器からの交換が、既設排水管をそのまま利用しながら可能となり、特に学校等の施設で需要のある和式から洋式便器へのリフォームが容易に行えるようになった。尚、同製品は大洗浄5L、小洗浄3.8Lの「超節水ECO5 トイレ」で従来品と比較し約68%の節水を実現し、環境に配慮している。さらに、異物によるつまりに配慮して、掃除口付の便器も用意している。新規構造の掃除口により視認性と作業性が向上している。

LIXIL_20150616_パブリック向けタンク式便器_低解像度
お問い合わせ/LIXILお客さま相談センター TEL.0120-1794-00

 

世界初のシート型電子黒板の最新モデル「UPIC2」(プラス株式会社)

先般、東京ビッグサイトで開催された「教育ITソリューション EXPO 2015」に、プラスは世界初のシート型ワイヤレス電子黒板「UPIC(ユーピック)」シリーズの最新モデル「UPIC2(ユーピック ツー)」を出展した。
文部科学省が「小中学校で1学級あたり1台の導入」を推奨している「電子黒板」。2015年1月に発売した「UPIC2」は、これまでの電子黒板になかった貼るだけの簡単セッティングや優れた筆記性能等、小中学校の教育シーンに対応した多様な機能が教育現場で高い評価を獲得している。また「UPIC2」のタブレット連携アプリのiOS対応バージョン(7月上旬より配信予定)は教育現場で導入が進むほとんどのタブレット端末で使用できるようになる。
【主な特長】
・低予算で導入可能、黒板に貼れる電子黒板
・「アノト方式」のペンで抜群の書き味を実現
・タブレットとの連携で双方向からの書き込み等マルチ機能を発揮

お問い合わせ/プラス株式会社 ビジョンカスタマーセンター TEL.0120-944-086

 

水銀ランプ250W/400W/700W/1000Wと同等の明るさを達成
HID投光器と同形状のLED投光器のラインアップを拡充(岩崎電気株式会社)

岩崎電気は、水銀ランプと同等の明るさを達成した、電源ユニット別置形のLED投光器『LEDioc FLOOD SPOLART(レディオック フラッド スポラート)』のラインアップを拡充した。同製品は、屋外のスポーツ施設照明、学校のグラウンド照明、工場の構内照明、ライトアップ等で幅広く採用されているHIDランプ用投光器と同形状、同質量のLED投光器。昨年発売した水銀ランプ250W/400W相当に水銀ランプ700W/1000W相当の機種を加え、更に電球色(3000K)タイプも発売した。配光も中角・広角に狭角を追加し、水銀ランプ相当のLED投光器としては業界最大規模の24機種の品揃えとなった。
【希望小売価格】(税抜き)
118,000〜130,000円(65Wタイプ)
120,000〜132,000円(130Wタイプ)
174,000〜186,500円(160Wタイプ)
199,000〜211,000円(210Wタイプ)

LED投光器 LEDioc FLOOD SPOLART(狭角タイプ)

LED投光器 LEDioc FLOOD SPOLART(狭角タイプ)

お問い合わせ/岩崎電気株式会社 広報宣伝室 TEL.03-5847-8621
http://www.iwasaki.co.jp

 

 

過去のスクールニュースをご覧になりたい方はこちら → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/

登録解除はこのページ上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。