Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年10月26月 in 教育施設便覧, 開口部材・内装材・内装設備

厳しい試験基準を十分に満たしながら、生徒の安心・安全を守る防火ガラス〈ファイアライトプラス〉

 

〈ファイアライトプラス〉は、他にない優れた耐熱衝撃性を有する防火ガラス〈ファイアライト〉に、特殊樹脂フィルムを挟みこんだ耐熱合わせガラス。学校や公共施設など、火災の備えとしてはもちろん、日常的な安全性が求められる空間に最適です。

038-001
特長1:合わせガラスだから、安心・安全
ガラスは破損の可能性があるため、予防策として飛散防止フィルムを貼るケースが見られますが、認定上の問題が残ります。〈ファイアライトプラス〉は、〈ファイアライト〉を特殊樹脂で貼り合わせたことで衝撃に強く、万一割れても、破片の飛散や落下、脱落がほとんどないため、ガラスの破損によるケガを防ぐことができます。

038-002

038-003
特長2:急熱・急冷に強く、放水で割れない
個別認定試験に合格し、特定防火設備に使用されている防火ガラスの中には、部分的に高温にさらされると熱割れを起こしやすくなるものがあります。実際の火災では、ガラスの全面に均一に熱が加わるという状況は稀で、割れる可能性が高くなるのです。〈ファイアライトプラス〉は、実火災に近い条件下の実験でも局所的な急熱やその後の放水による急冷にも破損しない〈ファイアライト〉の性能を備えています。

038-004
特長3:自然破損の怖れがない
強化ガラスの場合、外力が加わってないのに不意に破損する事故が度々問題となっていますが、〈ファイアライトプラス〉は、強化ガラスではないのでその心配がありません。また、飛散防止フィルムを貼った防火ガラスと異なり、フィルム交換などのコストも発生しません。

038-005

 

日本電気硝子(株)
建材代理店 電気硝子建材( 株)
〒130-8513 東京都墨田区立川4-15-3
☎ 03-3632-7721
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-11-1
☎ 06-6392-2711
http://www.negb.co.jp