Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2014年5月29木 in スクールニュース

子どものアイデアを形にした画期的な空間「ブックワールド」

京都市下京区の洛王小学校で、1階の図書スペースをくつろいだ雰囲気で読書ができる多目的空間「ブックワールド」がリニューアルオープンした。

昨年度の6年生児童が意見を出し合って、京都大学工学研究科の門内輝行教授や学生とともにワークショップを開いてコンセプトを考え、水色の円形じゅうたんに机や椅子を置いて湖に浮かぶ船に模したり、児童の体格に合わせた高さでかつ組み替えの効く机などカラフルなファニチャーが空間に彩りを添えている。調べ学習や映像機器を活用した発表など多目的に使用できる空間「ブックワールド」は、予想外の効果ととIMGP0331もに利用されている。