Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2017年4月06木 in 教育施設便覧, 開口部材・内装材・内装設備

学校施設の「窓の維持管理」について

 

12

文部科学省の「学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック(改訂版)」が発行されました。
学校設置者や学校の役割を明確にし、 具体的な点検項目と対策の方向性をわかりやすく示すことで、非構造部材の耐震 点検等に関する理解を深め、対策の推進を図ることを目的としています。

窓に動きにくさ、変形、腐食、ガタつき等の異常は見当たらないか。窓やドアの開閉時に、引っかかる、著しく重いなどの異常がないか。

● 窓やドアの開閉に支障がないか確認する。開閉時に動きにくい、引っかかる、著しく重いなどの異常がみられる場 合は、無理な操作によって障子ごと脱落する可能性がある。

● 開閉時に異常がある場合は無理に開閉せず、専門家に相談し、必要に応じて改修する。

● 経年劣化した窓やドアは、必要に応じて取り換える。

 

※窓の点検は、一般社団法人建築改装協会が主催する技術講習会を受講した有資格者にご相談ください。
有資格者は下記のURL をご参照ください。

【正会員】
■三協立山株式会社 三協アルミ社
TEL:0766-20-2233
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

■株式会社LIXIL
TEL:03-3842-7124
http://www.lixil.co.jp/

■不二サッシ株式会社
TEL:03-5745-1235
http://www.fujisash.co.jp/

■ YKK AP 株式会社
TEL:03-5816-7318
http://www.ykkap.co.jp/

 

(一社)建築改装協会
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-5( 新日本橋長岡ビル7F)
TEL:03-3662-3519
FAX:03-3662-8152

http://www.kaiso.info/pickup/guidance.pdf