Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年7月31金 in スクールニュース, 新刊発売

月刊スクールアメニティ2015年8月号発売中

 

今月の月刊スクールアメニティ

今号は先月号に続き、木造校舎、木質系校舎Ⅱです。
New Face21では、築後約70年経過した老朽化校舎を、木の香り豊かな木造校舎に改築した「庄原市立東城小学校」、豊かな森林資源に恵まれている山形県鶴岡市で、RC造と木造の混構造施設としてつくられた「鶴岡市立羽黒中学校」、羽黒中の経験を踏まえて木造で整備した「鶴岡市立朝日中学校」の3校を取り上げています。
その他、今号から「全国の廃校活用をさぐる①(地域再生と復活に向け)」として、北海道美唄市「アルテピアッツア美唄」、広島県北広島町「田原温泉 5000年風呂」の廃校活用の取り組みを掲載しています。

 

【2015年8月号 通巻353号 主な内容】

木造・木質系校舎を見るⅡ

New Face21
築後約70年経過した老朽化校舎を、木の香り豊かな木造校舎に改築
庄原市立東城小学校(広県県)

地域の資源を活用した学校づくり
鶴岡市立羽黒中学校(山形県)

地域の木でつくられた木造校舎
鶴岡市立朝日中学校(山形県)

全国の廃校活用をさぐる① 地域再生と復活に向け
平成14年度から平成25年度までの延べ廃校数5,801校
1. 北海道美唄市「アルテピアッツア美唄」
2. 広島県北広島町「田原温泉 5000年風呂」

文部科学省発表資料から
○平成28年度以降の定員管理に係る私立大学等経常費補助金の取扱について(通知)
○「学校施設老朽化対策先導事業(平成26年度)」及び「スーパーエコスクール実証事業(平成26年度)」における基本計画書(概要版)の公表について

視点
●学校づくりの情報共有と発信の手法 日進市立赤池小学校増築工事

学校施設見聞録
山形取材記2
明治のルネッサンス建築様式の優れた学校建築
山形県立博物館・教育資料館(旧山形師範学校本館)国指定重要文化財
見事な昭和(42年)の移築復元工事で、蘇った旧済生館本館三層楼

特別寄稿
これからの屋上の価値開発

話題を追って
○学校施設整備に関する動きについて
○ICTと教育環境 工学院大学附属中学校と佐賀県武雄市の取組

その他の情報
地球環境にやさしい地産・地消の循環型エネルギー(二光エンジニアリング株式会社)
屋上空間から、人間と環境にとってより快適なしくみを実現「屋上環境商品」(日立機材株式会社) 

他、新情報ファイル、Education NEWS 北から南から

 

表1-表4_School Amenity.indd

毎月20日発行 定価617円(税込) 年間購読料 6780円

 

2015年8月号目次

スクールアメニティの試読はこちらから

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。