Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2015年12月28月 in スクールニュース, 新刊発売

月刊スクールアメニティ2016年1月号発売中

 

今月の月刊スクールアメニティ

今号では、学校施設の長寿命化について、10月に開催された「2015文教施設セミナー、未来につながる学校施設づくりセミナー」(文部科学省)の内容を掲載しています。また、少子化に伴い全国で発生する廃校について、地方創生/再生や、地域の活性化及び地域の定住人口を復活するため廃校活用から見た取組みとして、北海道夕張市の全国初となる郵便局への活用事例を紹介しています。
その他、New Face21では、平成23年度から小中一貫教育の研究実践を進めながら、既存校舎を活用しての施設整備を行い埼玉県坂戸市に県内初の施設一体型小中一貫教育校として開校した城山学園を取り上げています。

 

【2016年1月号 通巻358号 主な内容】

特集
学校施設の長寿命化が動き出す
●文部科学省、長寿命化工事実践事例などを紹介する「末来につながる学校づくりセミナー」を開催
●地域の復活再生へ 全国に発生する廃校を社会資本として、本格的な活用が望まれる。また、これまでにない新たな活用も必要。
●小中学校の統廃合に伴う旧校舎の有効活用
夕張市まちづくり企画室  佐藤 学
体育館等大規模空間天井の改修工事で採用が進む軽量システム天井「ライトシリングシステム天井」(東海物産)
学校施設 床・防水プレガイド(長寿命化改修)発行(田島ルーフィング)

New Face21
埼玉県で最初の施設一体型小中一貫教育校開校
城山学園(坂戸市立城山小学校・城山中学校:埼玉県)

学校施設見聞録
■関西編1
・明治33年(1900)に建築された大阪府内最大の現存する木造平屋建校舎 純和風学校建築として貴重な文化財。学校建築の原点が偲ばれる。
旧新田尋常高等小学校(大阪府豊中市)
・大阪府南部の岸和田市の明治期和風木造校舎
旧岸和田尋常高等小学校(大阪府岸和田市)
■東京編2
・大正12年(1923)の関東大震災後に建設された耐震性の優れた校舎・旧水元尋常高等小学校増築校舎
現葛飾区教育資料館(東京都葛飾区)
■岡山編1
・学校に寄せる熱い想いを今に伝えるシンメトリーな洋風木造校舎。
旧遷喬尋常小学校(岡山県真庭市)

文部科学省発表資料から
○学習環境の向上に資する学校施設の複合化の在り方について
○公立学校施設における再生可能エネルギー設備等の設置状況
内閣官房国土強靭化推進室発表資料から
○防災まちづくり・くにづくり

Facility Management Report Vol. 05
プロジェクトもサステイナブルに(東京大学)

話題を追って
○磐田市独自の「磐田市学府一体校整備構想」大学のキャンパス戦略

EVENT Report
●免許を持たない中高生の自転車活用実態に迫る 増加する中高生が加害者・被害者になる自転車事故! 通学から考える自転車問題とは

シリーズ 現場発
シセツノミカタ vol.19 未来を感じさせる円形校舎

information
○四国化成工業「2015空間デザインコンテスト」審査結果発表
○平成27年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰

他、Education NEWS 北から南から、等

2016.01表紙

毎月20日発行 定価617円(税込) 年間購読料 6780円

 

2016年1月号目次

スクールアメニティの試読はこちらから

月刊スクールアメニティ別冊版 教育施設要覧/便覧2015年度下期版はこちらから

 

●お知らせ
いつも「スクールニュース」をご購読いただきありがとうございます。
2015年の配信は本日分をもって終了、2016年は1月8日より通常配信いたします。
2016年も引き続き「スクールニュース」をよろしくお願い申し上げます。

 

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。