Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年7月05火 in スクールニュース, 新刊発売

月刊スクールアメニティ2016年7月号発売中

 

今月の月刊スクールアメニティ

今月は、愛知県豊田市に完成した市立小学校と中学校を紹介します。2校ともに、豊田市では初めてとなる他の公共施設と一体的に整備された学校施設です。寺部小学校は寺部こども園と、浄水中学校は浄水交流館と、ともに整備されました。どちらの学校も、合築された施設との交流が期待されています。文部科学省では、これからの学校施設のあり方の1つの視点として学校施設と他の公共施設の複合化を示していますが、同省の調査では、およそ1万4,000校ある現在の複合化事例はその多くが放課後児童クラブと防災用備蓄倉庫であることもわかっています。
複合化のみならず、寺部小学校・こども園は木造化、浄水中学校は中学校区としての小学校との連携など、さまざまな試みとともに整備された豊田市の学校施設に着目しました。

 

【2016年7月号 通巻364号 主な内容】

New Face21
特集 学校施設の複合化を見る〈No.1〉
持続する地域コミュニティのシンボル ─ 寺部小学校・寺部こども園の移転改築ワークショップに参加して ─
名古屋市立大学大学院芸術工学研究科教授/ 寺部小学校・寺部こども園建設委員会アドバイザー 鈴木賢一
●豊田市初の小学校とこども園の合築施設
 豊田市立寺部小学校・寺部こども園(愛知県)
●浄水地区の文化をつくる学校
 豊田市立浄水中学校・浄水交流館(愛知県)

企画特集
学校のトイレを変えよう─複合化・多様化で求められるトイレの新しいカタチ─
○学校施設の長寿命化によるトイレ改修・改装について
─児童生徒にとってトイレが快適に使用できる環境づくり─
設計事務所ゴンドラ 小林純子
○学校トイレも多機能化が求められる/編集部
○これからの学校に求められるバリアフリー化に〜ベビー用品メーカーの親子にやさしい施設用品
○学校トイレ最新製品情報
㈱LIXILコンビウィズ㈱㈱クボタケミックスコマニー㈱

 

話題を追って
○文部科学省熊本地震の被害を踏まえた学校施設の整備に関する検討会(第1回)を開催
○私立大学等の振興に関する検討会議 文教施設の公共施設等運営権の導入に関する検討会

EVENT Report
○New Education Expo2016

information
○四国化成工業 空間デザインコンテストを開催中
○スクールプール生産開始から38年 累計6,000基目となるヤマハスクールプールを出荷
○一般社団法人 全国フローリング技能協会 第28回定時総会 開催
○プロオーディオ RAMSA 新製品発表会 開催

製品情報
○子ども達でも簡単に屋上緑化の施工が体験できる「常緑キリンソウ袋方式」

 

他、新情報ファイル、Education NEWS 北から南から、等

 

2016.7-表1

毎月20日発行 定価617円(税込) 年間購読料 6780円

 

●2016年7月号目次

●スクールアメニティの試読はこちらから

○月刊スクールアメニティ別冊版 教育施設要覧/便覧2016年度上期版はこちらから

○新刊書籍 わたしたちの想いをかたちに ひたち野うしく小学校

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。