Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2020年2月07金 in スクールニュース, 新刊発売

月刊スクールアメニティ2020年2月号発売/〈今月のニューフェイス〉墨田区立吾嬬立花中学校(東京都)

 

今月のスクールアメニティ

月刊スクールアメニティ2月号では、墨田区立吾嬬立花中学校を紹介します。平成26年に立花地区の2中学校を統合して開校しましたが、新校舎の活用は昨年9月からとなります。既存体育館を引き続き活用することが設計条件の1つとなる中で、教職員との意見交換も行いながらつくられた計画は、敷地北側にあった校舎を南側に移すもの。また、照明器具やモザイクタイル、床材などの材料にも、ものづくりのまちが受け継いできた精神を感じることができる学校です。
また、山口県光市にある聖光高等学校(学校法人櫨蔭学園)の新校舎も紹介させていただきました。キャンパスが傾斜地によって上下に分かれてそれぞれに施設がつくられていましたが、今回の施設整備で校舎本館と体育館の機能を一体化した新校舎がつくられました。キャンパス内の動線の効率化や施設の高機能化を果たしています。
そして、隔月でお届けしているまなびやづくり研究所の広報誌は1年が経過して今回で7回目。学校施設をみる目の1つとして、本誌の視点からはあまり触れることのない(公立)学校の日常の姿からの学校施設とのかかわり方がまとめられています。

 

【2020年2月号 通巻407号 主な内容】



New Face21
●生徒が落ち着いて学ぶことのできる新校舎を整備
墨田区立吾嬬立花中学校(東京都)

特別リポート  vol.01
○東京都港区の学校施設整備について

New School建築
高低差のあるキャンパスに体育館一体の新校舎を整備
聖光高等学校(学校法人櫨蔭学園:山口県)

Topic 話題をおって
○3年目のK×Kプロジェクト 学生によるものづくり
こくみん共済coop・金沢大学で子どもの交通事故を防ぐ共同研究を開始
○交通事故から子どもを守る キッズ・ゾーンの設定の動き
○文部科学省がプログラミング教育の実施状況を調査
全国93%が授業などを実施  小規模教委では取り組みの遅れも

文部科学省発表資料から
○私立学校施設の耐震改修状況等調査結果の概要(幼稚園~高等学校)について
○公立学校施設における木材利用状況に関する調査結果について
○令和元年度学校保健統計調査(速報値)の公表について

スポーツ庁発表資料から
○令和元年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果の公表について

Amenity Forum
○ニッポン発の木材保護塗料[WPステイン]ノンロット205N Sカラー(三井化学産資)

一般社団法人まなびやづくり研究所 会報誌 vol.07

 

その他、新情報ファイル、Education NEWS 北から南から、等

2020.2_School Amenity

 

毎月20日発行 定価571円(税別) 年間購読料 6780円(1冊565円(税込))

●2020年2月号目次

●スクールアメニティの試読はこちらから


新刊書籍 2019年4月1日発売
○平湯モデル図書館写真集 子どもたちで溢れる  学校図書館のつくり方

新刊書籍 2019年9月25日発売
○月刊スクールアメニティ別冊版 教育施設要覧/便覧2019年度下期版はこちらから


 

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。