Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2017年4月06木 in 教育施設便覧, 開口部材・内装材・内装設備

木材保護塗料【リボス自然健康塗料】

 

リボス自然健康塗料は、世界で初めて自然塗料を開発・販売した会社です。植物オイルを主原料とし、人体や環境に一切負荷をかけない安心・安全な塗料です。また木材保護塗料としての機能も十分に保持し、各種公共物件にも使用案件多数です。

<リボス社とは、>
安心で安全な塗料開発を目指した「16人の女性博士」 リボス社の設立は今から40年以上前、1974年に立ち上がりました。当時ドイツでも、シックスクールやシックハウスが顕在化され、その原因はホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)である事が判明され、彼女たちは苦しんでいる人たちを何とか救うべく、化学塗料に代わる「人や環境にも安全・安心な塗料を自ら製造・販売していこうと決心しました。

リボスの性能。浸透性塗料とは。 木の健康を助ける浸透性自然健康塗料・「内装用自然塗料・270カルデット」
リボス社の塗料の主原料は「亜麻仁油」という植物油です。亜麻仁油は木の導管部分に浸透して、定着しますので、木が持つ本来の調湿性を妨げないので、木部の状態をいつも健康な状態に保ちます。逆にウレタン塗装やペンキなど合成樹脂を含んだ塗料は湿気を放出する事ができません。「表面の感触はプラスチックな感触」で、折角の木を体感する事ができないばかりか、経年すると塗膜の膨れなどを発生させ、ヒビや剥がれに繋がる事になります。

1

2

リボスの優れた耐候性 「日本の過酷な環境にも耐えられる自然健康塗料・「外装用自然塗料279タヤ・エクステリア」
環境の厳しい屋外では、「風雨や湿気・紫外線が天敵です。」
リボスの279タヤ・エクステリアは厳しい日本の自然環境にも耐えられるように、共同開発した「高耐候性・全天候型塗料です。」
279タヤ・エクステリアは、天然鉱物顔料やオイル成分の比率を日本の環境に合わせて開発しております。・天然鉱物顔料が紫外線(UV)からの保護、オイルやワックス成分が高い撥水効果を発揮します。
メンテナンスも難しくなく、むしろ楽で、しかも安価です。
リボス社の塗料は浸透系なので、表面の膜を落とす事などは必要なく、「そのまま上塗り・重ね塗りができます。」また一度塗った木部は、下地が形成されますので、「一回目よりは二回目、二回目よりは三回目の方が、」メンンテナンスをする期間が長くなるという特徴があります。

3

<リボス自然健康塗料・教育施設向け納入実績例>
東京都港区H保養所・東京都板橋区A中学校・神奈川県S保育園・京都府O保育所・和歌山県O保育園・新潟県K保育園・岐阜県N南小学校・東京都K女学園ビュッフェ・港区A保育所

4

 

(株)イケダコーポレーション
東京支店 〒104-0045東京都中央区築地7-10-2築地小川ビル4F
TEL.0120-544-453 月〜金 9:00〜18:00
(土日祝・GW・お盆年末年始は受付しておりません。)
FAX.03-3544-4450
http://iskcorp.com