Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年7月05火 in トイレ, 教育施設便覧

災害用トイレ配管システム(クボタケミックス)

 

災害発生後、速やかに設置し機能させなければいけないのがトイレ。避難所となる全国の学校や公園では、マンホールの蓋を開けるとトイレとして使用できるマンホールトイレ(災害トイレシステム)の整備が普及しています。かねてより当社では、直結式災害トイレシステムを販売しており、東日本大震災では20日以上に亘り実使用をいただきました。今回新たに貯留機能をプラスした直結貯留式災害トイレシステムの販売を開始。全国で大きな反響を呼んでおり、既に複数個所での採用が決定しております。
このシステムの最大の特徴は『災害に備え食糧や水を3日分備蓄する』政府方針に合せ、トイレ汚水並びに洗浄水を3日分貯留する事ができるシステムです。バキューム車の手配が可能となれば3日ローテションで汚水を回収する事で、被災している下水道本管に汚水を流すことなく長期間避難所機能が維持できます。

運用方法で選べる2タイプの配管システム

運用方法で選べる2タイプの配管システム

詳しいお問い合わせは
株式会社クボタケミックス マーケティング推進部
TEL. 03-5246-7840