Pages Menu
Categories Menu

Posted in スクールニュース

編集部から 川崎市初の市立中高一貫校施設が完成

編集部から 川崎市初の市立中高一貫校施設が完成

8月26日、川崎市で市立川崎高等学校と附属中学校の新校舎が完成し、竣工式が行われた。この施設は川崎市南部地域療育センターの含まれた複合施設である。 竣工式では福田紀彦市長や峪正人教育委員長、市議会議長、川崎市社会福祉事業団理事長、生徒代表などによるテープカットが正面のアプローチプラザで行われた後、4階の講堂にて式典が行われた。...

Read More

Posted in 防災対策

防災拠点に最適なパッケージ型蓄電システム(elesaver®)

防災拠点に最適なパッケージ型蓄電システム(elesaver®)

  東日本大震災以降、防災・減災に対する意識が高まり、蓄電システムの普及が進んでいる。同時に災害時のバックアップ機能だけでなく、日常のピークカット(ソーラーパネル等の発電により電力購入を削減する)・ピークシフト(夜間充電した電力を昼間のピーク時に放電する)への要求も強まり、蓄電システムへの要求も変化してきている。...

Read More

Posted in 開口部材・内装材・内装設備

国際学会「Indoor air 2014」で四国化成の「けいそう壁」がもつVOC吸着除去効果を発表

国際学会「Indoor air 2014」で四国化成の「けいそう壁」がもつVOC吸着除去効果を発表

  けいそう壁などの湿式内装材メーカーである四国化成工業は、国際室内空気環境学会が3年毎に開催している国際学会Indoor air 2014において、同社の「けいそう壁」がもつVOC吸着除去効果について、生活空間と同等の実大チャンバーで行った検証実験ならびに、その研究成果を発表した。...

Read More

Posted in エクステリア・外構付帯設備・再生木

100%リサイクルでオンリーワンの再生木材「ハンディウッド」

100%リサイクルでオンリーワンの再生木材「ハンディウッド」

  近年、「再生木材」「人工・合成木材」といった建材が脚光を浴び、その市場を拡大している。木粉とプラスチック、機能性添加剤を融合、主にエクステリア(ウッドデッキなど)用途の材料として普及してきているが、その中には海外製(中国製)であったり原料ルーツが不明確なもの、リサイクル率が低いもの等もある。...

Read More