Pages Menu
Categories Menu

Posted on 2016年8月09火 in スクールニュース

スクールニュース vol.204

 

 

文部科学省 「熊本地震を踏まえた学校施設の整備について」緊急提言

熊本地震の被害や避難の状況などを踏まえ、文部科学省では災害に対する学校施設整備についての緊急提言を取りまとめ、7月29日、同省ホームページに公表した。報告書は、児童生徒の安全確保に関する内容と避難所機能の確保に関する内容、今後の推進方策の3点からまとめられている。耐震対策・避難所機能ともに、施設整備の観点からはこれまでの対策による効果はあるとしているが、耐震対策の未実施や老朽化が原因と考えられる被害もあったことから、改めて早期の対策を指摘。また、避難所に関連して、避難所として利用する学校施設の利用計画、避難所開設の判断、学校再開の判断、学校教職員の避難所開設・運営時の関わり方などを、今後の検討課題としてあげている。

 

宮城県角田市 新しい学校給食センターが稼動

角田市の新たな学校給食センターが同市高倉の旧西根中学校跡地に完成、8月から稼動している。同給食センターは、敷地面積約6,320㎡、S造2階建てで延べ床面積約2,180㎡、総工費は約15億4000万円。メインの調理区域は下処理用区域と分け、調理員はエアシャワーをしてから入るなど衛生面に充分な配慮をしている。また、食物アレルギーに対応する専用調理室も備える。市内の小学校8校、中学校3校へ1日約2,600食を提供する予定。

 

「できた!」を苦手な子どもにも、セノーの逆上がり練習器

セノーは、逆上がりが苦手な子どもにも、簡単に練習でき、逆上がりができるようになる逆上がり練習器を発売した。逆上がりが出来ない原因の一つに「後方回転感覚(頭をうしろに投げ出す動作感覚)の欠如」が挙げられる。後方回転感覚は実際に体験しなければ身につけることができないが、同製品は、上半身部分は鉄棒から離れることのない後方回転を、下半身部分は「蹴り出し」の感覚を、それぞれ同時にサポート。それによって、回転するイメージをしっかり身体に覚えさせることができ、繰り返し練習することで、補助なしでの逆上がり達成を可能にする。

逆上がり練習器_F_ol.pdf逆上がり練習器_F_ol.pdf

【本体価格】¥25,000+税

お問い合わせ
セノー株式会社
TEL:047-385-1111

 

過去のスクールニュース → http://www.schoolnews.jp/category/schoolnews/
登録解除は上記サイト上部の「メルマガ登録解除」を選択してください。